firebaseの記事一覧

firestore

Firebase④ Cloud FireStore

Cloud FireStore(以下FireStore)とは、FireBaseの提供するドキュメント指向型 のNoSQLデータベースです。 NoSQLとしての特徴としてのスキーマレス、スケーラブルといった特徴のほかにリアルタイムアップデート、セキュリティルール、オフラインサポートといった独自の特徴を備えており、特にバックエンドを介さずにクライントサイドから直接操作できるという点が大きなポイントです。 また、β版から正式リリースされたのが2019年2月ということもあり、比較的新しい技術です。

firebase-cloud-functions

Firebase Functions https.onCall()トリガーでアプリから簡単に呼び出す

Firebase Functionsとは、Firebaseの提供するサーバレスフレームワークです。HTTPSリクエストによって関数を実行したり、FireStore・Cloud Storage・AuthenticationのCRUDイベントをトリガーに関数を実行することができます。使用できる言語はJavaScript・TypeScriptに限られているというデメリットはあるものの、手軽にデプロイでき簡単にプロジェクトの他のFirebaseの機能と統合できるメリットがあります。

firebase

firebaseとは

Firebaseは、Googleが提供するバックエンドサービスです。 Firebaseは、バックエンドのサービスを担ってくれるので、開発者はアプリケーションの開発に専念することができ、バックエンドで動くサービスを作成、管理する必要はありません。 そのため、素早くアプリケーションをリリースるることができます。 Firebaseは、iOS/AndroidアプリからWebサービスまで幅広く使えます。 認証、データベース、ストレージなどたくさんの機能が使用できます。

firebase

Firebase③ Cloud Storage

Firebase3週目の記事です。 今回は、主に画像などのデータを保存するストレージ機能を提供するCloud Storageを取り扱います。 Vue.jsを利用したブログにサムネイル画像を設定する機能をもとに説明していきます。

firestore

Firebase④ Cloud FireStore - クエリ

Firebase4回目の記事です。 前回は、Firebaseにおける単一のドキュメントに対するCRUD操作までを取り扱いました。 今回は複数のコレクションから取得するためのクエリについて説明していきます。