JavaScriptの記事一覧

typescript

青春JSDocはTypeScript先輩の夢を見ない

時には、TypeScriptという概念が存在しない退屈な世界で開発を行わなけらばならない状況はあるでしょう。私はもはやキーボードでタイピングすることすらままなりません。 そんなJavaScriptしか利用できない状況で代替手段となるのが、JSDocです。JSDocのアノテーションによって型を付与することによって最低限の支援を受けることができます。

JavaScript

JSONオブジェクトのあれこれ

`JSON`オブジェクトはJavaScriptにおいて、JSONをパースしたり値をJSONに変換するためにもっぱら使われます。 普段使っている`JSON.stringify()`や`JSON.parse()`にはオプショナルな引数を渡すことによってその振る舞いを変更することができます。

JavaScript

lodash-es lodash 違い

[lodash-es](https://www.npmjs.com/package/lodash-es) とは [lodash](https://lodash.com/) を `ES module` 形式で提供しているライブラリです。

JavaScript

イマドキのJavaScriptの書き方

JavaScriptはES2015以降から言語自体が大きく変化しました。 ES2015以降も、毎年JavaScriptはアップデートが行われており、最新の使用はES2020となっています。 このように、JavaScriptという言語は日々進化を遂げています。ES2015より前の書き方の多くが非推奨となっており、過去のWebや本の情報は現在ではあまり役に立たなくなっています。 そんなJavaScriptのイマドキの書き方を見ていきましょう。

Svelte

【Svelte + TypeScript + tailwindcss】本検索サイト チュートリアル

この記事でははSvelte + TypeScript + tailwindcssで本検索サイトを作成します。 Svelteを使ってアプリケーションを作成1から作成することができます。 以下のことが学べます。 - Svelteの基礎文法 - Svelteのルーティング - Svelteのストア HTML・CSS・JavaScriptの基礎的な理解がある人が対象です。

Svelte

JavaScriptライブラリ Svelteとは

Svelteとは、ReactやVue.jsのような宣言的UIライブラリの一種です。その最大の特徴は、ReactやVue.js・Angularと異なりSvelteはコンパイラであることを謳っているところです。Svelteによってコンパイルされたコードは、すべてVanilla JS - ネイティブのJavaScript- にで生成されます。 そのため、コンパイル後のファイルサイズも小さくパフォーマンス上での利点が期待されています。

contentful

Sapper + contentful + VercelのJamstackで高速なブログを構築する

JamstackのJamはJavaScript/APIs/Markupの頭文字です。 従来の手法と比較して、高速化・堅牢なセキュリティ。より簡単なスケーラブル・開発体験の向上という特徴を持っています。実行時にAPIから取得したデータを動的にレンダリングせずに、ビルド時にAPIから取得して静的なHTMLとして出力されます。